沙羅・夏椿

 梅雨のあいまの朝、沙羅の様子を見にゆきますと、満開のほぼ手前でした。 昨年も花を付けていたのでしょうが、見逃してしまいましたこの樹も、あと二、三日で今年の花を終えるのでしょう。 福岡伸一著「動的平衡」を今朝読み終えましたが、それについては「非線形科学」、「経済物理学の発見」や「時間と自己」などと併せて記事にしたいので、掲載はしばらく先のこととします。



 昨夜の豪雨に洗われた今朝の沙羅:夏椿です。 丹精といえるほどのことは何もしていないのに、よくぞこれほどの花を付けてくれたものと、樹に礼を言って一枚撮りました。
  

 生け垣のキョウチクトウも、開き始めました。 この花の盛りはまだ先のことです。
  

 江川紹子さんはご存じですね。オウム問題のリポーターとして著名なジャーナリストです。
彼女が足利事件:菅家利和さんのDNA鑑定誤審冤罪事件について、菅家さんへのインタビューなどをサイトに掲載しています。一読される価値有りです。
足利事件から学ぶこと:2009年06月13日
足利事件・菅家さんインタビュー:2009年06月13日
足利事件2 真の謝罪のために:2009年06月16日
足利事件3 誰に最も責任があるか:2009年06月16日

 今年の東北会シンポジウムは、岩手会主催で10/02開催と決定したようです。 この秋は盛岡の紅葉を楽しもうと考えています。近いうちに旅程などを掲載しますから、興味のある方は参考にして下さい。 懐かしい顔に盛岡で会うというのも好いものです。 盛岡四大名物麺の、南部はっと鍋、もりおか冷麺、じゃじゃ麺、わんこそばも楽しみです。
[PR]
by bouen | 2009-06-24 13:07 | 只管打座の日々


<< 情報は皆のために 地理情報システム学会 >>