クチナシ

 早朝のNHKラジオ深夜便を聞くともなく聞いていたら(とても変な表現ですが)、梔子(クチナシ)の花について語っていた。春の沈丁花、秋の金木犀と並んで初夏に咲く香りの佳い花です。 花言葉は「私は幸せ者、優雅、洗練、清潔」などと言うそうである。 そこで、庭先のクチナシを一枚撮ってきました。 



 もう花の盛りは終わっていたが、木陰に咲いていた花一輪を掲載する。 我が家のクチナシはサツキの大株の陰にあることから刈り込まれていて、もう樹齢は十分なのだが、未だに50cm程度の小株である。 植え替えは難しそうだから、シンプルな一重のクチナシを買ってどこかに植えてみようかと思っている。
  
 携帯で撮ったのでピントが随分甘いけれど、そのあたりはご容赦下さい。厚ぼったい花びらの感じは出ているように思われますが、如何なものでしょうか。
  
[PR]
by bouen | 2009-06-30 11:20 | 只管打座の日々


<< 09'NSDI-PT提案 稲田の朝陽 >>