E-Forum:鑑定士(No.10)

 三日間ほど出張です。出かける前にメールとブログチェックをと思いましてPCを開けましたら、主婦鑑定士さんが茫猿のことを彼女のブログサイトに紹介してくれているではありませんか。
 茫猿は正確には彼女のことを知りません。住所も姓名ももちろん年齢も知りません。知っているのは、彼女がブログサイトの上でコメントしていることのみです。でも彼女のアップする記事から推理するに、間違いなく不動産鑑定士でしょう。年齢は二十歳以上四十歳未満といったところでしょうか。鑑定キャリアは数年といったところですが、ものの見方は確かなようです。



 ただお若いせいか、茫猿のようなただ馬齢を重ねただけの先輩でも、記事の中で「大御所」と奉るようでその実は敬遠する癖もあるように見受けます。「大御所、々々」と奉られてヤニ下がるほどはボケていないつもりです。何となく「業界の隅に棲むさまを、オーオー、ゴソゴソ」と冷やかされているみたいです。
 彼女はどうやら藤原竜也追掛け志望のようですが、主婦業があることからままならないようです。茫猿とかろうじて趣味が通じるのは蜷川幸雄演劇ファンだということだけのようです。
 ブログはこんな素敵な出会いを用意してくれます。
読者の皆さん、前にも勧めましたがましたが、ブログを始めてみませんか。
[PR]
by bouen | 2005-10-23 06:26 | 鑑定士:www


<< 伊予路の秋に友を偲ぶ 鉄道模型・ジオラマ >>