蕾膨らむ

 三月も下旬、陽気は春めいてきて、桜のつぼみもふくらみ開花近しと告げている。 一昨日は地価公示の公表日だったが、この件は別の記事とする。今朝は春の訪れを写楽する。




 桜蕾(オウライ)
   

 野生の菫
   

 蒲公英、英語ではdandelion、ライオンの歯と云うのだそうだが?
   

 東京出張の帰途、江ノ電と汽車道を訪ねました。JR藤沢から江ノ電藤沢へ向かい昼食ののち、江ノ電の客となり腰越と鎌倉学園で途中下車、鎌倉を素通りして横浜へ、みなとみらいの汽車道は桜はまだでしたが陽光は春、浜風の当たらないところの大島桜は一分咲きでした。

 腰越駅付近、軒先をかすめて江ノ電が入線してきます。腰越駅から鎌倉学園までの海岸沿いを走る江ノ電から眺める海が好きです。


 腰越駅のフォーム向かい側、猫の額に作られた花壇ですが、花の手入れには線路伝いしか道がありません。駅の管理地かとも見えますが、物置や建物の位置からすれば隣接する民地のようです。
 

 鎌倉学園駅フォームから人ひとりが通れるだけの小さな可愛い踏切と湘南の海が見えます。
 

 横浜みなとみらい、汽車道。今は使われていない線路が遊歩道になっています。
 

 ランドマークタワーを背景に大島桜が咲き始めていました。
 

 鄙からの発信、定番の蓋YOKOHAMA。
 
[PR]
by bouen | 2010-03-20 10:12 | 只管打座の日々


<< ビジネスモデル構築を目指せ 総会の季節 >>