不動産市況DI調査

 (社)岐阜県不動産鑑定士協会では、かねてからの懸案事項であった「不動産市況DI調査」を社団法人岐阜県宅地建物取引業協会との協同事業として実施し、この度その成果をまとめて公表致しました。岐阜県不動産市況DI調査の概要は以下に記すとおりですが、市場における宅地建物取引業界における実感と今後予測に関わる調査であり、不動産市場動向把握に寄与するところは大きいものと思われます。




 本調査はH22/04調査を第一回とするものであり、今後の継続が期待されると同時に、その調査回数を重ねるごとに、市場動向把握の精度は高まってゆくものと思われます。また、岐阜会や先行して実施実績のある滋賀県士協会に限らず、広く多くの士協会で実施されれば、調査結果指数の相互比較や、調査内容充実に役立つものと考えられます。報告書の詳細は下記のファイルからご覧下さい。
  《調査報告書:PDFファイル・2600kbを開く》
 
1.岐阜県不動産市況DI調査概要(報告書よりの抜粋引用)
(1) アンケート調査の概要
 平成22 年4 月1 日を起点とし、過去6ヶ月(H21.10.1~H22.4.1)の不動産市場の推移に関する実感と、今後6ヶ月(H22.4.1~H22.10.1)の予測について、社団法人岐阜県宅地建物取引業協会の会員業者に郵送によるアンケート調査を実施し、岐阜県不動産市況DIとして集計を行うものである。
(1)実施時期:2010/04/15~04/30
(2)発送数:1,267 社
(3)回答数:197 社(回収率15.5%)

(2)DI指数について(報告書よりの抜粋引用)
 DIとは、Diffusion Index(ディフュージョン・インデックス)の略で、現況や先行きの見通し等についての定性的な判断を指標として集計加工した指数であり、経済指標等において広く活用されている指標です。
 DIの算出方法は、各判断項目について5個の選択肢を用意し、選択肢毎の回答数を単純集計して、次式により算出します。
 DI={(第1選択肢の回答数×2+第2選択肢の回答数)-(第4選択肢の回答数+第5選択肢の回答数×2)}÷2÷回答者数×100

2.(社)滋賀県不動産鑑定士協会のDI調査
 岐阜県士協会に先行する事業実施実績があり、岐阜会が指導をいただいた滋賀県士協会のDI調査結果はこちらから御覧になれます。
 《滋賀県士協会調査報告書》
[PR]
by bouen | 2010-07-25 10:53 | 不動産鑑定


<< 公衆WifiとiPAD iPADに感激 >>