シロスジカミキリ

 今朝、事務所の階段で大型のカミキリ虫を見つけた。事務所は繁華街柳ヶ瀬に近く、、裁判所や市役所に警察署・消防署・税務署が位置し、かつて網膜剥離で緊急入院してお世話になった大学病院も最近までは立地していた。そんな場所で、大型カミキリである。




 中心街に近いとはいえ、国有原生林金華山にほど近いことから、山から飛んできたものであろう。先ほどもう一度確認しに行ったらもういなかった。金華山に帰っていったのだろう。
 それよりネットで調べて驚いたのは、日本に生息するカミキリの種類である。随分とたくさんの種類が生息するものだ。茫猿が知っているのは「ゴマダラカミキリ」くらいだ。

 それと失礼ながら、こういった類のマニアックな情報を延々とWebにアップし続ける人々がいるということである。でも。このことはさほど驚くに値しないかもしれない。全国にいるカミキリ虫のファン数と鑑定士の数を比べたら、カミキリ虫のファンの方が多いかもしれない。つまり、マニアックさで云えば、鑑定士向けのサイトの方がマニアックでロングテールの先っぽに位置するということなのである。(微笑&苦笑 (^_^;)
e0076374_10393072.gif

シロスジカミキリ-1』、『シロスジカミキリ-2』、『シロスジカミキリ-3
[PR]
by bouen | 2006-06-21 10:39 | 只管打座の日々


<< 取引事例標準化モデル 文献録(関係雑誌の目次集) >>