第二WG・06/27レポ

 去る06/27、東京において本年度第一回の第二WG会合が開催されました。席上決定された幾つかの事項の内、主なものをレポします。



一、アドバイザースタッフ・L&B/S社との間に「業務委託基本契約」締結が未了であり、基本契約案に関して第二WGとして新スキーム委員会に意見上申してゆくこととなりました。同じく、第二WGの士協会ネットワーク構築及び事例閲覧システム構築関係実行予算案についても意見を取りまとめ新スキーム委員会に上申することとなりました。

二、現在、プロトタイプ型開発を進めている「REA-info及びREA-NET」の一般開示について、以下のとおり決しました。
a.現行のREA-infoについては、当面改訂はせず現状のまま運営開示する。
b.事例閲覧サービスについては、ダミーデータによる宅地事例及び区分所有事例閲覧デモ・サービスを速やかに稼働開示する。
c.開示方法は全国の各士協会事務局にIDとパスワードを発行して開示する。
d.開示時期はIDとパスワード発行準備が整い次第とする。 

 以上の決定をうけて、遅くとも七月下旬までには、第二WGが構築を検討中のネットワーク機能のデモ開示が行われます。
(注)Rea-Info XOOPSによるグループウエア
(注)REA-NET ネットワーク全体の総称。
関連記事は「第二WGレポ6/10」を参照して下さい。
[PR]
by bouen | 2006-06-30 10:25 | 不動産鑑定


<< 昨日の記憶 明日の記憶 >>