弓を緩めるとき

 今年も暮れゆくときに、とても良い言葉に出会いました。鮮度の落ちないうちにご紹介します。



 以前にもご紹介した、宋文州氏のメルマガ「偽」:人が為す(論長論短 No.54)より、末尾の歳末挨拶結びの言葉です。
 今年はあまり良いニュースがありませんでしたが、このような年も必要だと思います。吸うのは吐くため、退くのは伸ばすため、弓を緩めるのはその強さを保つためです。

 メルマガ記事はブログ:宋文洲のメルマガの「読者広場・偽-人が為す」 に転載されていますから、ご覧になって下さい。いつも頷かされる斬新な切り口コメントが掲載されています。 同じブログの前々記事・「自立」は「孤立」の代名詞も、多くの日本人に読んで頂きたい記事です。
 では、メリークリスマス!!

[PR]
by bouen | 2007-12-22 10:12 | 只管打座の日々


<< 2ちゃんねる・ひろゆき 惻陰の情 >>