ASHIYUBI PAD

 昨日一昨日と在京しました。主な用は企画委出席ですが、合間を縫ってNSDI-PTの背景説明など、関係諸方面に御理解を求めて参りました。現時点で公開できる事柄は多くありませんので、在京中のスナップを掲載します。



 昨夜の止宿ホテルに、面白健康グッズが置いてありました。「ASHIYUBI PAD(足指パット)」というのだそうですが、入浴時に装着したら、坂が多くて階段が多い東京の町を虎ノ門、神谷町、汐留、麹町、日本橋、赤坂見附、神楽坂、銀座と歩き回り、疲れきった足がなにやら軽くなったような気がしました。
 

 SVAXX-TTビルへの入り際に、ふと見上げましたら、ガラス壁面に蜘蛛男出現です。ゴンドラに乗っての窓掃除はよく見かけますが、9階建てビルの窓をロープ一本を頼りに窓拭きを行うのは始めてみました。男の仕事だなーと思うと同時に、しばらく見上げていたら肝試しみたいで涼しくなりました。
 

 汐サイト日テレ前で、ある方の到着を待つ間に、宮崎駿氏作のカラクリ時計をじっくりと眺めることができました。残念ながら、カラクリタイムには遭遇できませんでしたけれど。
 

 東京はサミット警戒検問が各所で行われています。特に交通渋滞などは感じませんでしたが、全国から東京の警備に集まった警察官の皆様、暑い中ご苦労様です。(虎ノ門三丁目の検問の様子です。)
 

 この夜の〆は「銀座パノラマ」でした。何かと気疲れする一日をいやしてくれるのは、何と言ってもカウンターサイドを走る夜汽車の窓灯りです。
[PR]
by bouen | 2008-07-09 07:58 | 只管打座の日々


<< はんげしょう 四泊六日 >>