陽溜まり

 NSDI-PTは順調に推移しています。 プロトタイプ版モデルも公開β版に向けてチューニングを進めていて、今月末までにはREA-INFOを通じて全国の鑑定協会会員宛に、「NSDI-PT:REA-MAP」のURLなどをお伝えできる予定です。 さて、今日の話題も街角写楽話です。



 春一番が吹いたあとの数日前、陽気に誘われて名古屋に向かいました。 目的は映画と食事だったのですが、いつもの岐阜近郊のSCには向かう気がしなかったのです。 岐阜近郊の複合商業施設はかねてからの予想どおり、過当ともいえる競争が激化するにつれて、昨今の不況も輪をかけるせいか、空きテナントスペーが増え続けており、食事の場所もセルフサービス屋台店が並ぶ「フード・エリア」とか、無難だけれど面白くもない全国的チェーン店舗ばかりとなっています。

 これも数日前に店舗内装業者さん達とお話しする機会があったのですが、彼等曰く、A店はドシャブリで先は見えている、B店はテナントが嘆いているといった話ばかりでした。 内装工事請負も一部テナントは先払いでないと請負ないのだけれど、三月以降の仕事が途絶えそうだから、今や贅沢言ってられない。

 という話はさておいて、JRで二十分の名古屋へと向かったのですが、折しもバレンタインデー当日、駅付近のデパートも地下街もチョコレート探しでごった返していました。 輸入物を扱っている某店などでは長蛇の列が伸びていて、恋は不況に勝つといった風情です。

 ちょうど土曜日でもあるし、チョコを仕込んで本命とデートして、ついでに婚活(結婚相手探し活動:就活の次に若者がする行動)もということでしょうか、などと、バレンタインには御縁が遠くなった堂守は皮肉っぽくも僻みっぽくも眺めていました。 駅前のスパイラルタワーは春の陽射しに輝いていましたが、このスパイラルの行く先はプラスでしょうかマイナスでしょうか。


 映画はベンジャミンバトンか、マンマミーアかと少し悩んで、マンマミーアを観ました。 久しぶりに良質の映画を観たという気分です。 エーゲ海の風景は美しいし、アバのヒットメロデーにのるダンスも楽しいし、何よりもメリル・ストリーブが陽気でたくましいシングルマザーを楽しく演じていたのが嬉しかったです。 華齢とともに年配の俳優が実年齢の役柄を演じるのを観ることが楽しくなっている堂守です。 マンマミーアとは「My Mama」かと思ってましたら「Oh My Good」なのだそうで、楽しい映画でした。 

 寒が戻ってきた陽気の今朝、軒先にいた陽だまりの雀です。 二羽仲良く並んでいたから写楽と思いましたら、カメラを構えているうちに一羽は飛び去ってしまいました。


 こういう記事の末尾に紹介するのは失礼だとは思いますが、やたらとエントリーを立てたくないのでご無礼は承知の上で、注目記事を紹介します。 東海地方の不動産鑑定士ブロガーT.T氏が刮目してよい提案を記事にしています。 題して『ライフニューディールの提言 』という記事です。 麻生内閣は、この提案を受けて目玉政策にすべきでしょう。

 バレンタインのその後ですが、昔は宅配便で届いたチョコも今や無縁と思ってましたら、息子の嫁が気遣ってくれたのでしょうか、一日遅れで銀座のチョコが届きました。 息子、実家の父、その次の次に堂守などと、僻みっぽいことは考えずに彼女の気遣いに感謝して美味しく頂きました。 《合掌》 
[PR]
by bouen | 2009-02-21 18:21 | 只管打座の日々


<< 「であること」と「すること」 御釜師に御化師 >>