カテゴリ:不動産鑑定( 234 )

これもリーマンショック後遺症

 某月某日、某政令指定都市の一角にて、リーマンショック後遺症のひとつをみかけた。
こういうことである。 裏通りとはいえ木造町屋が密集し耐火造建物も介在する街角に、結構な構えの建て売り住宅を見かけた。屋内が開放されていたので、案内を請い後学のためにと見学させて頂いたのである。

More
[PR]
by bouen | 2010-08-11 06:09 | 不動産鑑定

清水千弘氏講演会

 過去記事でご紹介しました清水千弘氏の講演会開催についてお知らせします。 この講演会は閉塞状況に直面する鑑定業界にとって、多くの示唆を得られるであろう得がたい機会と考えます。まだ席に余裕があるようですから、近県在住の多くの方に聴講をお勧めします。日時、会場、参加申込み方法は末尾に掲載します。
清水千弘氏について (2010年4月19日)

More
[PR]
by bouen | 2010-07-28 09:34 | 不動産鑑定

毒か薬か、面白半分

 先の記事「iPADに感激」をアップしてから、様々な批判をいただいています。 曰く「扱いようで毒になる薬のレシピを公開する馬鹿者」、曰く「危険が潜むリモートアクセスを、面白半分で扱う愚か者」、いずれもごもっともな批判であろうと思われます。 それでも馬鹿で愚かで阿呆な茫猿は、面白おかしく野次馬根性高く、新しきを試すことから次の舞台の幕は開くと考えています。

More
[PR]
by bouen | 2010-07-27 08:41 | 不動産鑑定

不動産市況DI調査

 (社)岐阜県不動産鑑定士協会では、かねてからの懸案事項であった「不動産市況DI調査」を社団法人岐阜県宅地建物取引業協会との協同事業として実施し、この度その成果をまとめて公表致しました。岐阜県不動産市況DI調査の概要は以下に記すとおりですが、市場における宅地建物取引業界における実感と今後予測に関わる調査であり、不動産市場動向把握に寄与するところは大きいものと思われます。

More
[PR]
by bouen | 2010-07-25 10:53 | 不動産鑑定

清水千弘氏講演会

 以前に当サイトでご紹介した清水千弘氏の講演会が、岐阜県鑑定士協会の主催で行われます。 開催期日は以下の通りです。 受講お申し込みは岐阜県鑑定士協会事務局宛(7月末締切)へ行って下さい。会場の都合から受講者は申し込み先着順70名にて締め切られます。

《清水千弘氏講演会》
日時 : 平成22年8月20日(金) 《日程が変更されました。》
Ⅰ部 13:00~15:00 (一般公開方式70名まで)
「変貌する都市と不動産市場 (不透明化する不動産市場を読み解く力)」

Ⅱ部 15:30~17:30 (鑑定士限定70名まで)
「不動産価格は誰が決めるのか?(信頼される鑑定評価とは)」

場所 : Ⅰ部Ⅱ部 じゅうろくプラザ 5階会議室 (所在地:岐阜駅前)
参加費 : 無料
[PR]
by bouen | 2010-07-10 03:37 | 不動産鑑定

鑑定士と監視委

鑑定協会サイトに新コラム登場
 証券取引等監視委員会事務局総務課長氏が「公正な証券市場の確立と不動産鑑定士の役割;最近の証券不公正取引への不動産鑑定士の関与を踏まえて」と題する新コラムを寄稿している。監視委が協会サイトに登場するなんてことは、鑑定士の社会的影響力というか存在感が増したという観点からは注目すべき事柄である。

 鄙の爺鑑には到底係わりないことだが(1)不公正ファイナンスへの関与、(2)REITの問題、(3)不動産鑑定士によるインサイダー取引などと指摘されると、都会の鑑定士には誘惑が多いことだと思わされる。 もちろん鄙にだって、鑑定評価依頼者への迎合という誘惑はかねてから存在していたのであるが。
[PR]
by bouen | 2010-05-22 07:39 | 不動産鑑定

清水千弘氏について

 先号記事で、「先頃(2010.1.29)は 静岡県不動産鑑定士協会にて『不動産市場の予測可能性』と題して講演された清水千弘氏も、ほぼ類似のことを述べられたと仄聞しているのである。」と述べた。 この清水千弘氏について補足する。 清水氏の経歴その他については、氏のサイトを御覧いただきたいが、氏のサイトには興味深い記事が幾つも掲載されている。

More
[PR]
by bouen | 2010-04-19 06:24 | 不動産鑑定

不動産のリスクマネージメント-Ⅱ

不動産のリスクマネージメントから続く》
 研究会2008年度報告書で述べているとおり、ここで云う「リスク」とは、不動産取引に伴う様々な「危険」を意味するものではなく、不動産に関連する多様な「不確実性」を意味しているのである。不動産市場は、価格や賃料の変動をはじめとして、自然災害や土壌汚染、法制度上のリスク等の多様なリスクが顕在化しつつあり、その不確実性も高まってきている。

 また、最近の世界的な金融・資本市場の混乱に際して、不動産市場から過度に資金が引き揚げられている背景には、不動産市場の透明性の低さが"リスク"として捉えられてしまっていることも、要因の1つとして考えられると、2008年度報告書は冒頭で述べている。

More
[PR]
by bouen | 2010-04-18 04:59 | 不動産鑑定

不動産のリスクマネージメント

 国土交通省土地・水資源局土地市場課では、2009年1月から「「不動産リスクマネジメント研究会」を開催している。そこでは評価や取引データについても取り上げられており、鑑定業界としても見逃すことができないテーマが語られている。 この研究会は2009年度も継続して開催されており、去る平成22年3月25日には平成21年度最終研究会が開催されて「研究会報告書(案)について」検討されたと国交省サイトは公表している。

 2009年度報告書について国交省サイトはまだ公表していないが(昨年の例からすれば、公表はしばらく先になるようだ。)、住宅新報が伝えるところでは、『国交省の不動産リスクマネジメント研究会は3月25日、報告書をまとめた。報告書では、リスクマネジメントの推進のために求められる要件として、不動産の属性情報と取引価格などをセットにした情報の整備・公開の必要性に言及。』とある。

More
[PR]
by bouen | 2010-04-14 05:40 | 不動産鑑定

市民公開講座・岐阜県鑑定士協会主催

 (社)岐阜県不動産鑑定士協会は、2010年度より市民公開講座を開設することとなりました。年間に数回の開催を目指し、不動産関連にとどまらず、ひろく環境問題、都市開発、農林業復興、水資源等々、多岐にわたる社会的経済的テーマをタイムリーにとりあげてゆこうと予定しています。 その第1回講座は平成22年4月4日(日)に開催されます。受講料は無料ですが、事前申し込みが必要です。 詳しくは、以下の記述、並びに(社)岐阜県不動産鑑定士協会・ウエブサイトをご覧下さい。

「第一回 市民公開講座」
講座テーマ: 「サスティナブルな地域をデザインする」
日 時: 平成22年4月4日(日) 13:30~16:30
場 所: 未来会館 3階 (岐阜市学園町3-42 TEL 058-296-0888)
参加費: 無料
問合せ: 士協会事務局:058-274-7181

講 師:駒宮博男 氏
(ぎふNPOセンター・地域再生機構・NPO地球の未来 理事長)
(岐阜小水力利用推進協議会 会長)
著書:地域をデザインする・新評論社刊

※市民講座の案内パンフレット

[PR]
by bouen | 2010-03-04 07:36 | 不動産鑑定