<   2005年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

E-Forum:鑑定士(No.12)

株式会社ヒロ&リーエスネットワーク
 磯部裕幸氏の事務所HPである。磯部氏は鑑定業界におけるIT化の草分け的存在であり、95年当時よりRTJというサイトを運営してきた。その発展系である「Fudosan.JP」について先ず思うのは、よくぞこのドメインが残っていたということである。
【多分、賢明かつ予知能力の高い磯部氏のこと、早い時期に確保していたのだろう。ヒロ&リーエスネットワークはトンガドメイン(.to)公式日本事務局にも関係する。】

More
[PR]
by bouen | 2005-10-31 10:33 | 鑑定士:www

今年も残り60日余

 明後日からは11月である。今年も残りは二ヶ月となる。
明後日は例の「鑑定NW構築関連」で上京する。前回の委員会審議経緯はまだ記事にしていないが、明日の状況結果を含めて来週中に記事にする予定である。今の段階で明らかに出来るのは次の二点である。
1.前回(05.10.20開催委員会)審議で確認された事項は、「新スキームの範囲拡大を目指して、メインフレームは鑑定協会が主導的に構築する。運用の具体的詳細は各都道府県士協会に委ねる。」である。
2.現行新スキーム管理ファイルに関して様々な注文不満改善要求等が鑑定協会に寄せられているが、この集約整理を図って今年度末を目標に国交省に改善を申し入れる。

 1項についての具体策は未定である。私案が無いわけではないが、明日の上京結果を踏まえて記事にしたいと考えている。
2項については、鑑定協会事務局から新スキーム試行区域代表幹事並びに幹事宛に、近日中に現行ファイルやフォームその他の問題点、改善点その他の意見聴取を行い、12月開催予定の委員会にて集約する予定である。

More
[PR]
by bouen | 2005-10-30 11:06 | 茫猿の吠える日々

E-Forum:鑑定士(No.11)

 番外編に続いて「ブロガー鑑定士」の紹介リンクである。記事から拝察するに、いずれも比較的新しく開業された方々のようである。「日々是更新」を目標に頑張って頂きたいものである。

「交野が好き!アットホームパパの税理士・不動産鑑定士日記
【ブロガー自身の惹句】
 交野が好き!アットホームパパの税理士・不動産鑑定士日記。平成17年1月に自宅開業したゼロスタートの税理士・不動産鑑定士の奮戦?日記。

不動産鑑定士奮闘記
【ブロガー自身の惹句】
 三重県にて不動産鑑定業を始めた「おのだ」と申します。
昨年12月に新規開業しました。つれづれなるままに書き込みたいと思います。よろしくお願いいたします。

菊池浩史の不動産日記
【ブロガー自身の惹句】
 不動産鑑定士・菊池浩史が日々、思ったこと、感じたこと、見たこと、を綴った日記です。不動産に関わる切り口を中心に気楽に読め、菊池浩史の人となりがにじみでてます。
(菊池氏はS37生まれ、Web Site やメルマガも刊行しておられるベテラン鑑定士と拝察する。)

不動産@取扱い説明書
【ブロガー自身の惹句】
「不動産とベストな係わりを持つ」ための一助となるよう、情報発信していきます。駆け出しの不動産鑑定士。不動産の価値判断に関する的確な情報提供をモットーとして、日々精進しております。
[PR]
by bouen | 2005-10-29 13:42 | 鑑定士:www

伊予路の秋-2

 伊予路の旅二日目はゴルフ組と佐田岬観光組に別れる。佐田岬はJR八幡浜駅から岬灯台まで約50㎞の距離がある、日本一細長い半島である。道路は尾根づたいに快適な道が開かれており、右に瀬戸内海、左に宇和海を眺めながらの車中は飽きない。その途中の発電用風車である。四季を通じて風は強そうである。岬付近の樹木は風に皆が這わされていた。
e0076374_15144375.jpg

岬先端に近い駐車場から眺めた風景である。画面中央に小さく灯台が見え向こう岸は九州佐賀関である。文句なしの絶景である。惜しむらくは夕陽にも朝日にも縁がなかったこと。三崎に一泊すれば両方とも鑑賞できたのに。
e0076374_1518354.jpg

※画面中央部分を拡大する。佐田岬灯台の頂部が見える。
e0076374_14433227.jpg


More
[PR]
by bouen | 2005-10-27 15:19 | 只管打座の日々

伊予路の秋に友を偲ぶ

 10/23~10/25の三日間、岐阜の鑑定士仲間と四国伊予路の旅をしてきました。何故伊予路かと云いますと、この八月にお亡くなりになった茫猿の先輩にして岐阜県鑑定業界の重鎮古田光弘氏と生前に交わした約束を果たす為と、古田氏に理事長をお務め頂いた(旧)協同組合岐阜県不動産調査センターの解散記念旅行の企画があったからです。
秋になって気候が良くなり、氏の健康が回復したら四国旅行を実現しようと云う約束は果たせませんでしたが、秋たけなわの伊予路に氏を偲ぶとても佳い旅ができました。何枚かの写真と共に伊予路を紹介します。

e0076374_1717396.jpg

松山空港に降り立った仲間達です。背景はセントレアから乗ってきたプロペラ機です。 ちなみに帰途はよく似ているけど塗装が赤いプロペラ機でした。
e0076374_15353057.jpg


More
[PR]
by bouen | 2005-10-26 17:17 | 只管打座の日々

E-Forum:鑑定士(No.10)

 三日間ほど出張です。出かける前にメールとブログチェックをと思いましてPCを開けましたら、主婦鑑定士さんが茫猿のことを彼女のブログサイトに紹介してくれているではありませんか。
 茫猿は正確には彼女のことを知りません。住所も姓名ももちろん年齢も知りません。知っているのは、彼女がブログサイトの上でコメントしていることのみです。でも彼女のアップする記事から推理するに、間違いなく不動産鑑定士でしょう。年齢は二十歳以上四十歳未満といったところでしょうか。鑑定キャリアは数年といったところですが、ものの見方は確かなようです。

More
[PR]
by bouen | 2005-10-23 06:26 | 鑑定士:www

鉄道模型・ジオラマ

 鉄道模型である。茫猿の模型はNゲージのジオラマ作りが多くを占める。
レイアウトを考え、凝縮された風景を室内に造り上げてゆく。スペースの許す限りに複雑な線路を配線して、思わぬ処から列車が登場する仕組みを作ると、見ている人が「オッー」と歓声を挙げてくれる。運転時の楽しみもふくらむのである。工事中の写真などを一部掲載するものである。
No.1 第一期工事中写真:仮置きレールの状態である。
e0076374_15274767.jpg


More
[PR]
by bouen | 2005-10-22 15:27 | 線路ハ何処迄モ

廃線になった名鉄電車

今年の三月に廃線になった名鉄美濃町線在りし日の風景です。
旧新関駅構内です。
e0076374_18334692.jpg

津保川鉄橋を渡る名鉄線です。
e0076374_18341446.jpg

旧黒野駅構内に入線する電車です。
e0076374_18343778.jpg

[PR]
by bouen | 2005-10-21 18:34 | 線路ハ何処迄モ

本日は東京で会議

今日は、新スキーム対策委員会が開催されるので、これから上京します。
今もメールチェックしていたら、WGメンバーからの新しい意見が届いていました。それらを踏まえた上で、私見をまとめて事務局にメールしたところです。その概要をブログに開示します。『意味不明な箇所はカテゴリー・鑑定協会NW構築・過去記事または、サイト鄙からの発信記事を参照して下さい。』

一、代表的な意見(全国士協会調査も含めてWGメンバー意見を集約・両端的意見でもある)
A.「事例閲覧用Webシステムの構築」あるいは「事例閲覧用HPの作成」でよい。あえてネットワークを構築するまでもない。(主に都市圏の既存システムが在る士協会)  数百人を超えた組織では「フラットなネット」が機能しない。(分科会なら可能か?)

※「フラットなネット」が機能しないということは、別の表現をすれば上意下達ネットになり、文鎮型水平ネットとしては機能しないということである。B項と対比すれば理解できるであろう。

B.コアシステムとしてのネットワークを構築すればよい。
  後は、各単位会が考える。(主に地方圏・既存システム無し) 百人未満の単位会では、ネットの多面的な利用が可能である。 それはオンラインとオフラインが頻繁に交錯するからであり、発言者の顔が見えるからである。

More
[PR]
by bouen | 2005-10-20 05:27 | 不動産鑑定

迂闊でした!!

 迂闊なことでしたが、大事なBlog機能を今日まで知りませんでした。
どういうことかと云えば、携帯電話でBlog『鄙からの発信』が見られるとうことです。携帯から記事送信が出来る以上、携帯でサイトが見られるのは当然と云えば当然ですが、特別な設定をしないと駄目だろうと思っていたのです。
 ところが、実に簡単に携帯からMyBlogが見られるのです。
読者の皆様も、一度は携帯から立ち寄ってやって下さい。そして、願わくばBookMark登録を宜しく。  ~\(^_^)/~
 他に、このことも同時に知ったのですが、携帯からGoogle経由で見れば従来からのWebSite『鄙からの発信』も、携帯から見れます。
ただし、Docomo-p700i以外の機種は確認していないので、接続できない場合は悪しからず御容赦のほど。(エキサイトブログ・モバイルβ版開始)
 携帯URL http://www.mblog.excite.co.jp/user/bouen
 Google検索 http://www.google.co.jp/imode  検索単語=鄙からの発信

 という訳で携帯から見たBlog『鄙からの発信』、ここではMblog『鄙からの発信』です。
 Net 旧世代の茫猿にとっては感激ものです。イヤー世の中便利になったモンダ!!!
e0076374_12294083.jpg

[PR]
by bouen | 2005-10-19 12:16 | 只管打座の日々