<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

士協会NW:仮説X

 06/01/24:士協会NW構築企画の終焉と題する記事では意味が不明瞭であり、士協会ネットワークそのもの構築まで否定すると受け止めた読者もおられたようである。茫猿の真意は、鑑定協会が主導する「全国一括とか一斉という縛りばかりが多くて小廻りや融通の利かない画一・中央集権的ネットワークには多くの期待を懸けない方が無難である。 」という処にあり、各士協会が独自に自主的にネットワークを構築すること自体は今も提唱するのである。この件(クダリ)をもう少し説明してみよう。なお、予め申し上げておくが偏狭セクショナリズムなどという的外れの批判だけはなさらないで頂きたい。

More
[PR]
by bouen | 2006-01-27 05:38 | 不動産鑑定

朝:祝餐【赤堀丸出航】

e0076374_8493817.jpg

朝ご飯である。祝餐である。宿酔を吹き飛ばす独りの朝餐である。
昨日開催の臨時総会にて、岐阜県士協会次期会長が正式に決まった。次期(2006.04.01就任予定)会長は赤堀壽宏氏である。昨夜はその祝いで呑みすぎた。その翌朝ホテルでの朝飯である。久しぶりに柳ヶ瀬のホテルで頂いている。昨夜は茫猿だけでない、参集した全員が久しぶりに愉快な酒を呑んでいた。

More
[PR]
by bouen | 2006-01-26 08:49 | 不動産鑑定

士協会NW構築企画の終焉

 新スキームが話題になった一昨年以来、茫猿は単位会における士協会ネットワークの構築を提唱してきた。オンラインネットワーク構築を提唱する理由はサンザ書いてきたから今さらに書かないが、要するに
(一)新スキームの情報整備事業効果を一層高める手段であり、
(二)それはそのまま鑑定評価の基盤整備につながる手段であり、
(三)個保法ガイドラインに関わるコンプライアンスを向上させる手段
 であると、考えるからである。つまりは、ネットワーク構築は目的ではなく、幾つかの事業効果を高める手段にすぎない。
このことだけは肝に銘じておきたい。
 2006.01.21記事「H18の新スキーム」記事で茫猿はこう記した。
「この件はいずれ日を改めて記事にするであろうが、現行の新スキームファイルとネットワークの使い勝手を考えれば、全国一括とか一斉という縛りばかりが多くて小廻りや融通の利かない画一・中央集権的ネットワークには多くの期待を懸けない方が無難と思えるのである。 」
 この件について、そう考えるに至った理由をその代案を含めて述べてみようと思う。

More
[PR]
by bouen | 2006-01-24 10:00 | 不動産鑑定

街角ウォッチ

e0076374_17104147.jpg

街角で見かけた開き直り看板である。
以前何処かで、日本で2番目に旨いという看板を見た記憶もあるが。
[PR]
by bouen | 2006-01-23 17:10 | 只管打座の日々

H18の新スキーム

 2006年度の新スキームについて施行地域拡大に係わる準備作業が開始されている。
今の時点では予算案も政府原案段階であるから、確定的なことは云えないが、国会の状況からすれば予算は年度内に政府原案通り成立するであろうことはほぼ確実である。
 国交省新スキーム予算はほぼ前年比同額と聞いているから、本年度に較べて次2006年度はファイルソフト作成等の初期費用が不要であることからすれば、相当な施行区域拡大が可能なのであろう。
 もちろんのこと、一時に全国的展開は予定されていないようであり、とりあえずは政令指定都市または政令指定都市を含む都道府県全域への拡大が検討されているようである。

More
[PR]
by bouen | 2006-01-21 02:15 | 不動産鑑定

雑誌「不動産鑑定2月号」座談会記事

 本日配本されてきた、雑誌「不動産鑑定2006年2月号」の巻頭に「新スキームへの対応とその将来展望」と題する座談会記事が掲載されています。
この座談会には茫猿も参加し些かの発言をしております。
e0076374_13565224.jpg


More
[PR]
by bouen | 2006-01-19 01:33 | 不動産鑑定

ライブドア:ネタ探し

 ライブドア関連の記事がブログに溢れている。
いかがわしいブログはさておき、著名ブログをひとわたり覗いてみると、
それはそれで、結構面白いのである。

しかし、著名ブログの真っ当な記事に較べて、
マスコミの姿勢は「水に墜ちた犬を叩く」に似ている。
というか、そのままである。
ライブドアにしても、楽天にしても、ヤフーだって
旧来マスコミにしてみれば不倶戴天の敵同然だろうし。
情としては判るが、ジャーナリズムとしての矜持があろうにと哀しむ。
さて以下は、茫猿が薦めるブログ記事である。

More
[PR]
by bouen | 2006-01-18 20:21 | 茫猿の吠える日々

ホリエモンとオジャマモン

 昨夜ライブドアに家宅捜索が入った。
一昨年のことをなぜ今頃なのか?とは、誰しもの疑問であろう。
Blogの世界では、もっぱらその手の論調が多い。
オジャマモン証人喚問つぶしという、穿った解説である。

 そのような見方もあり得るのであろうが、例えば「世に倦む日々」では『ライブドア捜査の裏側 - 米資との欲得競争に敗北した堀江貴文』という長文の記事を掲載している。郵政民営化は米国総資本の要請であり、NHKの民営化も狙われているという風説からすれば、さもありなんというところか。
 NHKといえばBlog:ガ島通信では『捜索前なのに「ライブドアを強制捜査」NHKは誤報と認めず』と、はしゃぎすぎのマスコミに警告を発している。

More
[PR]
by bouen | 2006-01-17 17:15 | 茫猿の吠える日々

11年目の1.17

 今日は11年目の1.17阪神淡路震災の日である。茫猿にとっても様々な思い入れが深い「1.17」である。異臭が漂う瓦礫のなかを、遊学する息子の荷物を運び込んだのが十一年前である。あれからもう十一年たったのか、思い起こせばあの時はまだ五十そこそこであったのかと、あっという間の十一年を思い返すのである。

More
[PR]
by bouen | 2006-01-17 09:57 | 茫猿の吠える日々

帰らんちゃよか

 つい最近知った唄です。深夜になにげなくBS2を見ていたら、歌番組を再放映していました。誰だか知らないが迫力有るな、美空ひばりとも、都はるみとも、天童よしみとも違う迫力を感じて聞いていました。もうベテランのひとりに数えられる「島津亜矢」という歌手の歌謡ショーでした。

More
[PR]
by bouen | 2006-01-15 23:41 | 只管打座の日々