<   2006年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Blog:一年

 Blog:鄙からの発信を始めて満一年である。
前身の『鄙からの発信』は99.1.20初発信であるから、そこから数えて約7年半である。よくもまあ続いたなという思いと、よくもまあ(駄文を)垂れ流したなと云う思いが半ばである。 ところで、ちょうど一週間ほど前から、鑑定協会新スキーム整備委関連でREA-CYBOZUというグループウエアを管理して試験稼働させている。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2006-08-31 18:04 | 只管打座の日々

桃花台鉄道

 桃花台鉄道、愛称ピーチライナーである。1991年に開業し06.09.30に廃止予定の短命に終わる新交通システム線である。三セク鉄道であり、愛知県が46%、小牧市が10%、名鉄が10%の株式を保有する。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2006-08-30 12:05 | 線路ハ何処迄モ

危険な遊戯

「危険な遊戯」・・・・そんな題名の映画が昔あったように記憶します。
ふと、頭の隅をよぎった言葉なのです。どういうことかと云えば、先回先々回記事で知らせたように、鑑定協会新スキーム委・第二WGでは新しいグループウエア・REA-Cybozuを試験稼働させました。稼働させて今朝で5日目、その内土日二日という状況で評価を云々するには早過ぎましょうが、でも試験稼働状況は惨憺たる有様です。この状況を突破するために考えた手が「危険な遊戯」なのではと思ったのです。

【惨憺をみる】
[PR]
by bouen | 2006-08-29 03:45 | 不動産鑑定

第二WG・9/13会議資料

 士協会ネットワーク構築作業は、架空データによる事例資料のオンライン閲覧システムであるREA-NETのプロトタイプ型公開開始、グループウエア:REA-INFO及びREA-Cybozuの公開が開始されています。
 REA-NET、REA-INFO、REA-Cybozuについては、各士協会事務局にてアクセス可能です。
一部、接続未設定の士協会事務局もございますが、士協会事務局よりお求めがあれば直ちに接続IDとパスワードがお届けできます。新スキーム委・第二WGでは9月中旬に会議を予定しており、プロトタイプ型構築から実用システム構築に向けて幾つかの課題を検討する予定ですが、その課題を公開して会員各位のご意見を求めます。

【会議資料を読む】
[PR]
by bouen | 2006-08-26 08:57 | 不動産鑑定

グループウエアの試験運用

 茫猿が少なからず関わっている「士協会ネットワーク」構築にまた一つ新しい試験運用システムが追加されました。いずれも全国の各士協会事務局においてプロトタイプ型システムにアクセス可能ですから、お時間が許す時に実感して下さい。並行してオンライン事例閲覧システムである「REA-NET」も体験してみて下さい。体験された感想や御意見は「REA-CYBOZU」にてお寄せ頂きたいと存じます。皆様からお寄せ頂く御意見があればこそ、より良いシステム構築につながって行くものと確信しております。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2006-08-25 14:41 | 不動産鑑定

寅次郎・ハイビスカスの花

 寅さんシリーズ全48作BS放映の後半第一作は「寅次郎・ハイビスカスの花」(1980年制作第25作)である。マドンナはリリーこと浅丘ルリ子さんである。この第25作で寅さんとリリーさんは互いに大切な相手であることを心に刻み込んだと云えるのであろう。

【リリーの恋心を観る】
[PR]
by bouen | 2006-08-24 20:18 | 只管打座の日々

急ぎすぎる社会

 「Link Club Newsletter」06.09号のにとても良い記事が掲載されているので紹介する。全文はWebに公開されているのでアクセスして読んで下さい。それはバルセロナのサグラダ・ファミリアで日本人彫刻家として活躍中の外尾悦郎さんが語る言葉である。外尾さんが語る言葉は「鄙からの発信」が大事にし、目指しているものとシンクロするのである。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2006-08-24 06:23 | 茫猿の吠える日々

二十四の瞳

e0076374_18364588.gif 寅さん全48作BS放映の後半が8月初めから始まったことから、時々はその他の映画放映も録画して見ている。先日は「二十四の瞳」を録画しておき、実に50年ぶりに見ました。制作された54年当時は小学校の講堂で見たのだろうと思いますが、50余年を経て画面は劣化しておりコントラストがぼやけ雨降り状態でした。でもモノトーンであればこそ桜の景色も菜の花も海の色も鮮やかに蘇るような気がします。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2006-08-23 21:19 | 只管打座の日々

特定価格論:前説

 (社)日本不動産鑑定協会より証券化鑑定実務指針(案)が公表され、パブリックコメントが求められています。この指針案では第一章基本的事項:特定価格論に着目したいと思い、私稿をまとめようと『鄙からの発信』過去ファイルを検索しましたら、幾つかの拙稿が検索できました。茫猿遠吠も夏休み中のことでもあり、それらの目次を掲載して記事に換えます。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2006-08-23 10:12 | 不動産鑑定

えんがわ

 旧盆が過ぎてもまだまだ寝苦しい熱帯夜が続いているなか、昨夜半に近しい大事な人の訃報を受け取りました。先月来、病状は悪化しており、延命装置を付けるか付けないかについて近親者で決めておくようにと主治医から告知されたと聞いていたことから、心の準備はできていたものの、深夜に響く電話着信音は眠気を吹き飛ばすに十分なものでした。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2006-08-18 15:20 | 只管打座の日々