<   2007年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

それでも ぼくは 書き続ける

 引越中だし、二夜続きの新年会でこたえているし、真っ昼間から映画を見ていました。選んだのは「それでも ぼくは やっていない」です。
つまんなかったら、眠ればいい、安眠の為の千円なら高くも無かろうと、考えて選んだ映画です。

 流石、周防監督、我が会のA会長は監督よりも奥様のファンだと高言していましたが、シャルウイーダンスと同じく、役所広司氏、竹中直人氏などが出演しています。草刈様は出演していません。

 ぜひ御覧になることを勧めます。
鑑定士であれば見なければ駄目、観れば真実価格と正常価格の相違がわかるようになります。(すみません。個人差がありますから判らない人も出るかもしれません)
市民であれば必見です。裁判員制度発足の前に、市民はいかにあるべきか、いかにありたいか【を】考えさせてくれる映画です。

 この映画を観て眠くなったり、つlまらないと思われた方は、ご自身のキャパシテイを疑って下さい。あるいはリベラルアーツの足り無さを嘆いて下さい。
【教訓1】
満員電車では両手で吊革を持とう。
【教訓2】
車内で妙齢の女性には近づくな。やむを得ない時は背中を向けろ。
決して対面するな。

・・・・・・補足&蛇足です・・・・・・

鑑定士にもこういう方がおられる。
「不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い」
【ブログで不動産鑑定士を自称されていますが、プロフィルが明らかでないので、鑑定士であるか否かは不明です。】
[PR]
by bouen | 2007-01-25 11:09 | 茫猿の吠える日々

会長への手紙

 「鑑定協会の危機管理」と題する記事の抜粋を私信にして横須賀鑑定協会会長はじめ上席役員各氏にお届けしました。次年度の予算編成や四月に予定される役員選挙を考えれば、早く理解を深めて頂きたいと願うからです。

【会長への手紙を読む】
[PR]
by bouen | 2007-01-22 22:22 | 不動産鑑定

アフィリエイトの罠

 茫猿のブログは「Excite Blog」というサービスを利用して発行している。僅かながら月々の使用料も支払っている。星の数ほどあるBlog提供サービスのなかでは良質な方だと気に入っており、もう一年余も利用している。
このExcite Blogでは今まで提供されてこなかった「アフィリエイトサービス」が、最近提供されるようになった。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2007-01-21 21:21 | 茫猿の吠える日々

祭の2ちゃんねる

e0076374_17553834.jpg ドメインが差し押さえられて、最近まで2ch壺に赤札が貼られていた何かと騒々しい「2ちゃんねる」だけど、彷徨っていたら、こんな2CH書込板が紹介されてた。御同役方も一度立ち寄ってみたら、少しは肩の力が緩むかも。
こっちのシアター作品も、結構いけるかも。
 ところで祭最中の2ちゃんだけど、頭の固い在来マスコミと縦横無尽なi Net コミの争いちゅうか、ジャレあいと見れば尾も白い。「その1」 「その2」 「その3」 「その4
[PR]
by bouen | 2007-01-21 21:20 | 只管打座の日々

やわらか戦車 No.9

e0076374_1524916.jpg やわらか戦車の第9巻がUPされた。印象としては方向転換かなという感じであるが、それぞれが、それぞれに見てそれぞれに感じればよかろう。


【他のアニメをみる】
[PR]
by bouen | 2007-01-21 21:19 | 只管打座の日々

鑑定協会の危機管理?

 先号記事「不二家に学べるか」で、『資料収集の基盤が拡大し拡充することにばかり浮かれていないで、関与会員の増加は事故発生の危険率が増したのだと認識し、危機管理意識を高めてほしいのである。』と書いた。
04年夏以来、新スキーム問題に少なからず関与してきた身としては、このことの意味するところをもう少し詳しく述べることにより、(社)日本不動産鑑定協会執行部諸氏のみならず会員諸兄姉の御理解を深める上で、その端緒になれば幸いである。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2007-01-20 20:20 | 不動産鑑定

ホモ・ルーデンス

 正月気分がようやく取れて仕事モードに入ったというに、もう五月連休の話である。こちとらは地価公示が終わっても国税関連が控えていてまだまだ息が抜けないというに、羨ましいというか呆れると云うべきか。

【タイでのバカンスを読む】
[PR]
by bouen | 2007-01-19 19:19 | 只管打座の日々

E-Forum: 胃大な鑑定士!!(No.22)

 不動産鑑定2月号P67「勉強のコツ」記事の冒頭、「食いしん坊なので、あいかわらずインターネットのサイトをのぞいいては、あれこれと物色しています。」という惹句を目にして思い出した。この方をE-Forum鑑定士に掲載していなかった。なにせ、開高健も真っ青な健啖家である(才能豊かな文章家でもある。)。01年1月からほぼ毎日掲載が続くサイト記事の99%が食べることで埋め尽くされている。準備中の新しいサイトでは仕事関係の記事もアップされるつもりらしいが。

More
[PR]
by bouen | 2007-01-18 18:18 | 鑑定士:www

十二年の流れ

 今日は神戸震災から12年目である。死者を弔う意味からは十三回忌でもある。様々な思いが去来するが、震災後七年目にアップした記事に加えることは何もないのでリンクを掲示して合掌する。
七年の長さと短さ」 [DATE]2002/01/20
そういえば、今月末にBS寅さん48作放映は最終48作(95年制作)を迎える。このなかで寅さんは震災後に復興に立ち上がった神戸を訪れている。
[PR]
by bouen | 2007-01-17 17:17 | 只管打座の日々

不二家に学べるか

 不二家がマスコミを賑わせている。ことの落ち着く先はまだ見えないが、成り行き次第では雪印の二の舞も十分考えられる状況のようである。「賞味期限切れ、消費期限切れ」を無視したツケの大きさに戦いて(オノノイテ)いるであろう。また、内部告発とか情報漏洩のもたらすものの大きさも改めて感じていることであろう。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2007-01-16 16:16 | 不動産鑑定