<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日々是更新

(社)岐阜県不動産鑑定士協会のウエブサイト(ホームページ)が久しぶりにリニューアルしました。器は新しくなりましたが、問題はコンテンツです。日々是更新となりましょうか?!

More
[PR]
by bouen | 2007-05-30 16:38 | 不動産鑑定

情緒過剰な報道

 市井に棲む一個人が実名で死者に関わることを批判するのはとても難しい、難しいが言わずばなるまい。一昨日、地価調査分科会の席上にもたらされた「松岡農水大臣の縊死」を報せる号外は驚きだった。しかしその後の報道、特にTV報道には疑問が残るのである。死者をむち打たずというのは、美風である。しかし、それは個人的私的な付き合いの中での話であって、公人にはあてはまらないし、あてはめてはならない。

More
[PR]
by bouen | 2007-05-27 16:36 | 茫猿の吠える日々

風の墓碑銘

 タイトルの「風の墓碑銘」とは、以前にも紹介した刑事音道貴子シリーズ(乃南アサ著)の最新作である。文庫本になったら読もうと思っていたのだが、昨日書店で単行本を眼にしたので即購入し、今朝までに一気に読み上げた。茫猿だって、城山三郎に内橋克人ばかりでは疲れる。

More
[PR]
by bouen | 2007-05-27 16:35 | 只管打座の日々

不動産バブル

 記事タイトルは週刊エコノミスト・07/05/29号の巻頭特集記事のテーマである。

More
[PR]
by bouen | 2007-05-24 16:32 | 不動産鑑定

蓋、コンビニ

 そうそう吠え続けるのも疲れるが、さりとて書き続けさせる強迫観念も無視できず、そんな時は蓋に逃げ込むのである。

More
[PR]
by bouen | 2007-05-23 16:31 | 只管打座の日々

梅雨時の紅と白

 梅雨を思わせる雨に打たれている花二題である。白の「やまぼうし」、朱の「はなざくろ」なのである。波立つ思いや泡立つ思いに心揺さぶられることが少なくなって久しいような気がするのである。ただただ乾いた風が吹き抜けてゆく、それも音もなく息継ぎも無しに吹き抜けてゆく、そんな思いに漂うている今日である。

More
[PR]
by bouen | 2007-05-19 16:33 | 茫猿の吠える日々

蜜柑と芍薬と桜実

 そうそう書くこともないし、吠え続けるのも草臥れる、読む方だって辛かろうと思える。そんなときには花便りへと逃げ込む。 『05/21追記』

More
[PR]
by bouen | 2007-05-19 16:30 | 只管打座の日々

総会の季節

 茫猿が所属する岐阜県士協会から決算総会議案資料が送付されてきた。日本鑑定協会も来月に総会開催が予定されており、薫風の季節は総会の季節でもある。そこで徒然なるままに久しぶりにじっくりと総会資料を見ての感想を記す。

More
[PR]
by bouen | 2007-05-18 16:29 | 茫猿の吠える日々

止揚アルバム(2002)

 止揚学園40周年記念の集いで撮影したファイルが、バックアップHDの隅から出てきました。当時(02/10/15)は写真をサイトにアップする技術力がなかったのでファイルソフトにまとめて保存していました。ファイルに付けてあるコメントなどから想像すると、多分、印刷して学園へお届けしたものと思います。多くのの皆様には無縁のアルバムですが、一部の関係者に向けて、そして何よりも茫猿自身の備忘録として掲載します。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2007-05-17 16:28 | 止揚学園の人々

しましまネット

 こんなサイトがあります。財団法人日本離島センターが運営する離島情報ネットです。官製情報が多いのですが、「島からのメッセージ」は島で奮闘する人々の肉声が綴られています。茫猿が応援する豊島関係者の投稿「豊島人となる日を夢みて」もありますので、一度ご覧下さい。
[PR]
by bouen | 2007-05-16 16:27 | 只管打座の日々