<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

乃南アサ ワールド

 久しぶりに乃南アサの小説を読んだ。乃南アサ・ワールドである。 一つは「涙」、もう一作は「火のみち」である。 「」は東京オリンピックを背景に、刑事である婚約者・奥田勝が突然失踪する。奥田の先輩刑事の娘が惨殺され、奥田が容疑者視されるところから物語は始まる。 お嬢さん育ちの婚約者が先輩刑事と錯綜しながら、事件の真相に迫ってゆくという作者お得意の刑事物語&素人探偵物語である。 正義感と責任感が強いが故に、事件に巻き込まれた奥田刑事、次第に明らかになってゆく先輩刑事の娘が過ごしていた生活の実相。 そして帰還前の沖縄を舞台に明かされる事件の真相などである。 東京オリンピック(1964年)は乃南アサ氏がまだ幼い頃のイベントであるが、鄙の堂守には青春の頃である。 当時の世相、歓楽街の裏町など懐かしく読めるし、クライマックスの歯切れの良い展開は乃南ワールドである。

More
[PR]
by bouen | 2008-11-29 17:43 | 只管打座の日々

FC岐阜BELTA

 岐阜に『FC岐阜BELTA』という女子サッカーチームが存在する。1985年創部というから、既に20余年の歴史を持ち、数々の輝かしい戦績を誇っているチームである。
このチームが年始に宮崎県で開催される第12回全日本女子ユース(U-18)選手権大会へ東海地区代表として出場が決まったという。(ニュースソース羽島市・安東氏) 

(FC岐阜BELTAサイトより借用しました。)

More
[PR]
by bouen | 2008-11-28 17:42 | 濃尾点描

安全管理措置

 鑑定評価シンポジウムin岐阜やNSDI-PTなどを経て改めて思わされたことがある。 個人情報保護に関する安全管理措置についてである。 紙資料などのアナログデータの安全管理措置は厄介であるが、デジタル化データの安全管理も結構厄介なのである。 ネット・サーバ内データの安全管理は周到に用意されているから、まさかの場合もログを追跡すれば漏洩者も漏洩原因の探求も可能であるが、それ以外というかその後のサーチは以外と難しいのである。

More
[PR]
by bouen | 2008-11-28 17:41 | REA-NET構築

公益法人改革&連合会化の要件

 最近はNSDI-PT案件に没頭していたから、標題のテーマについて語るのを避けてきましたが、鑑定協会企画委員会では制度改革第二次答申について、鋭意審議が進められているところです。審議の経緯については鑑定協会・会員専用サイト・委員会報告に掲示されていますから、そちらをご覧下さい。
 茫猿が両問題について何を申し上げたいかと云えば、2008年12月1日を期して鑑定協会は五年間の猶予期限付き特例民法法人となります。 その後に鑑定協会が何処を目指すかと云えば、解散はあり得ないから選択肢は「公益社団法人の認定を受ける」か、「一般社団法人移行の認可を受けるか」の二者択一となるのでしょう。

More
[PR]
by bouen | 2008-11-28 17:40 | 不動産鑑定

軒瓦とフェレット

 岐阜から各務原へ向かう幹線街路に通称いちょう通という街路がある。某日の午後、珈琲でもと立ち寄った店の屋根をふと見て驚いた。軒瓦の文様が全て「珈」なのである。粋なもんだ。


More
[PR]
by bouen | 2008-11-26 16:37 | 濃尾点描

癒しの止揚学園

 昨、11/22は、止揚学園を訪問させて頂きました。 しばらく前の記事でお伝えしたように学園のクリスマス会には日程的に参加できそうにもございませんし、ご病気療養と伺う福井先生のご病状も気にかかりますことから、まずはお訪ねしようと思ったことです。

More
[PR]
by bouen | 2008-11-23 15:06 | 止揚学園の人々

NSDI-PT in 岐阜・プレゼン資料

 11/21、岐阜駅前じゅうろくプラザにて開催されました「NSDI-PT・プレゼン」の資料を開示いたします。 開示資料はプロトタイプモデルのユーザー画面案です。 なお当該モデルは来春一月末を目途として全国公開の準備を進めております。 準備が整いましたら(社)日本不動産鑑定協会よりID&PWが会員各位に通知される予定ですので、今しばらくお待ちください。
【プレゼンファイルを開く】

More
[PR]
by bouen | 2008-11-23 15:05 | NSDI:地理空間情報

NSDI-PTプレゼンを終えて

 08/11/20並びに08/11/21の両日は、前日がNSDI-PT拡大委員会、翌日が鑑定評価シンポジウムおよびNSDI-PTin岐阜の日でした。 お陰様にて天候にも恵まれ両イベントは予期以上の盛会で、無事に終えることができました。 これもひとえに全国の会員皆様のご支援とご理解の賜物とウエブサイト上からではございますが、深く感謝申し上げます。 NSDI-PTin岐阜を11/21に終えた今、茫猿はある種の感慨と虚脱のなかにいます。 ここしばらくは疲れをいやす時間に当てたいと思っています。

More
[PR]
by bouen | 2008-11-23 15:04 | NSDI:地理空間情報

止揚104号

 民営化した最近の郵便局は何かと大変なようで、年賀葉書にも職員一人一人に販売目標があるようです。 今年も知り合いに購入を頼まれていた年賀葉書を様々な販促グッズと一緒に受け取って事務所に戻ると、止揚学園からクリスマス会の案内と共に止揚104号が届いていました。 今年も残すところ四十日あまりになりましたが、我が家のこの暮れはちょっとしたイベントが控えていますから、例年にない暮れとなりそうで、今年も止揚学園のクリスマス会には参加できそうにもありません。 いずれにしても先生の近況記事に「11月中旬に入院予定」と記されている福井先生のお見舞いも兼ねて、近いうちに学園を訪ねたいと考えています。 

More
[PR]
by bouen | 2008-11-17 18:09 | 止揚学園の人々

踏襲と浮舟

 こういう類の記事はあまり書きたくない。書いていても気が重いのである。だから極力避けてきたのだが、やはり一言はふれずにおけないのである。
 演説原稿の読み間違いを幾つも指摘されているのは、我が国のA総理である。 踏襲(トウシュウ)をフシュウと読み違えたそうである。他にも幾つかの読み違いを指摘されている。 さだめし、漫画ばかり見ていたから、漢字の多い文章は読み難いのだろう。それにプライドは人一倍高いから、六十幾つにもなって今さら、「この字の読みは?」などと周囲に聞くこともできないのであろう。

More
[PR]
by bouen | 2008-11-13 15:39 | 茫猿の吠える日々