<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

瀬戸内・豊島

 豊島と書いて「てしま」と読みます。 瀬戸内海、岡山県玉野市と香川県高松市のあいだに位置する小さな島です。 来年の秋には「瀬戸内国際芸術祭2010」の会場の一つにもなる島です。
この島の住民が発信するサイト「豊島」が開設されています。
 ほのぼのとした柔らかな良い感じのサイトですから、一度覗いてみて応援してあげて下さい。 そして豊島に渡ってみようと思われたら、なおのこと結構なことです。

More
[PR]
by bouen | 2009-07-13 14:24 | 只管打座の日々

進化する取引価格情報提供事業

 地理空間情報活用推進会議という組織がある。 内閣官房に設置され、地理空間情報の活用推進を目的として活動している。 地理空間情報に関する総合的かつ体系的な基盤の構築・法制上の措置等 ・各種計画との連携・計画のフォローアップなどを行っている。構成員は国交省、総務省、経産省をはじめとして多数の省庁が加わっている。 また、地理空間情報に係る課題認識と情報の産学官の間での共有を図り、もって、地理空間情報の効果的な活用を推進することを目的として「地理空間情報産学官連携協議会」も設置されている。

More
[PR]
by bouen | 2009-07-13 14:23 | NSDI:地理空間情報

公益法人制度改革の本質

 全国各地で、公益法人制度改革に向けて士協会の進むべき方向の模索や検討が開始されているように聞きます。 茫猿の地元でも対策特別委員会が設置され、鋭意研究が進みつつあるようです。 しかし、この問題に関しては、会員の理解や意向に相当の温度差が存在するようです。

 この件に関して、鑑定協会企画委員会に所属しH19、H20の二年間に亘り、 様々な審議に加わって来た者として、問題のポイントをお伝えしたいと思います。 なお、以下にまとめるものは、すべて茫猿の個人的見解です。個人的見解ですが、公式にはあえて語ろうとされない事柄であり、本質であろうと考えています。

More
[PR]
by bouen | 2009-07-11 18:08 | 茫猿の吠える日々

今日の昼:La Nima

 茫猿の事務所は岐阜市役所の近くにある。市役所の近くには岐阜新聞社も所在する。 市役所に調べものに行ったあと昼飯をどうするかと考えた時に、岐阜新聞社一階のカフェレストランを思い出した。 このカフェはLa Nimaといい、テラス席も設けている。 テラスで食事をするにはいささか時季はずれではあるけれど、その分何にも邪魔されずにゆっくりできる。

More
[PR]
by bouen | 2009-07-11 18:07 | 濃尾点描

総理が解散しない理由

 梅雨枯れのネタ切れ気分である。 書きたいことが無いわけではないが、差し障りを考えれば止めておこうと思うし、差し障りを退けてまで書くほどのことでもないと思い直している、未公開原稿を書いては削除の日々である。 NSDI-PTも今年度事業提案を送付したものの、その後の反応は何もない。今年度委員会の立ち上げもまだのようである。 この頃は不動産鑑定評価シリーズを書き始めてみようかという思いもあるが、それはもう少し先のことにしようと思っている。
 そんな時に、標題の記事を読んだ。 白川勝彦氏の永田町徒然草:最新記事である。 眼から鱗が落ちるというか、成る程そういう見方があったのかという思いである。

More
[PR]
by bouen | 2009-07-11 18:06 | 茫猿の吠える日々

梅雨時の七夕

 今日は七夕である。 牽牛と織姫の悲恋をまたもや梅雨空が邪魔をする。 こんなフレーズが朝からテレビでもカーラジオでも流れている。 でも何かおかしくないか、当然に雨が予想される梅雨のさなかに、星空をテーマとする行事が平城平安の昔から連綿と続いてきたわけがない。

More
[PR]
by bouen | 2009-07-11 18:05 | 只管打座の日々

七月一日

 今年もはや半年が過ぎたのである。 寒いなか街頭募金のお手伝いをしていた時から既に180日余が過ぎて蒸し暑い夏が近づいている今日この頃である。
 昨夜は学生時代の友人達と呑んでいました。 一人は後継者に予定する一人息子がサラリーマンとなって東京へ転勤したことから、自営企業の店仕舞いする予定を立てていたところ、ひょんなことから関連企業の代表者(社長)に推されてしまって、自らの企業も当面は存続しなければならなくなったと嘆いていました。 《嘆いているのは口先だけで顔は笑顔でしたが。》

More
[PR]
by bouen | 2009-07-04 19:40 | 只管打座の日々