<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

餘部の鉄橋

 もう二十数年も前になりますか、1986年暮れもせまった12月28日餘部鉄橋から、回送中の列車が突風にあおられ転落して、真下にあったカニ缶詰工場を直撃し、工場で働いていた方5名と列車乗務員1名が亡くなるという事故がありました。 山陰線の谷あいを渡る鉄橋として有名だった餘部鉄橋は悲劇の現場となったのですが、最近になってようやく架け替え工事が始まっています。

 新設の橋梁が完成すれば古い鉄橋は解体されますから、それまでに一度見ておこうと餘部に向かいました。 餘部は山間の小さな駅ですから普通列車の本数も少ないのです。 停車する普通は日に10往復ありますが、特急と連絡して利用可能な日中の普通は4本しかありません。 ですから豊岡までは「特急きのさき」で向かい、そこからは普通列車で「香住」駅へ、香住駅からはタクシーで餘部へ行きます。

More
[PR]
by bouen | 2009-10-31 11:49 | 線路ハ何処迄モ

金色の信長像

 岐阜駅前にこの秋金色の信長像が建立された。 (以下、当時の報道記事より)
 JR岐阜駅北口駅前広場の完成記念式典が9月26日に行われ、市長が「長年の懸案だった駅前広場がようやく完成した。今年は市制120周年。市の大きな飛躍の出発点と位置付け、まちづくりに取り組んでいきたい」とあいさつした。

 岐阜駅北口駅前広場は「杜(もり)の駅」をコンセプトに、約2万6500平方メートルの敷地に、7千本以上の高木や低木が植栽され、緑と水があふれる憩いの広場として整備された。 また、中央広場では、岐阜市ゆかりの戦国武将・織田信長の黄金像の除幕が行われた。像は高さ約3メートルで、台座を含めると約11メートル。「新しいもの好き」といわれた性格を表すようにマントを羽織り、火縄銃と西洋かぶとを手にしている。

More
[PR]
by bouen | 2009-10-25 08:26 | 濃尾点描

根来(ねごろ)とミッドタウン

 先週に上京して、NSDI-PT事業提案書作成の基礎資料集めに都内を歩いていたときのことでした。 ある街角で、このポスターを見かけたのです。 「根来」と見て場所が大倉集古館だから、根来寺の秘宝展かなと思い、次の約束まで少し時間があったことから入館しましたところ、予想とは全く違う展示でした。 最初は何のことかさっぱり判らなくて、何やら古びた剥げ漆が並んでいるなあ、それも折敷、高坏、湯桶、盃などの日用雑器じゃないのか、入館料千円はもったいなかったと思いながら、それでも展示の目的とか由来を確かめようと、パンフレットやら展示説明を読み返していました。

More
[PR]
by bouen | 2009-10-24 04:43 | 只管打座の日々

進化する取引価格情報

 取引価格情報提供制度が日々進化している。
国交省が最近に発行した制度広報パンフレットでは、全国主要都市を対象にして、取引価格情報の一覧性を高めるグラフを公表する予定とある。

 さらに取引価格情報の「公表データ一覧」をダウンロードできる機能を構築中ともある。 公表データに限られるから、精度の高い分析が直ちに可能になるわけではないが、制度が目指している方向性がうかがえる記述である。 情報開示の方向が可能な限り詳細にかつ利用者の便益を図る方向に向かっているといえよう。 鑑定協会としてもさらなる情報開示に対応する準備を整えておかねばなるまいと考えられる。

 【取引価格情報提供制度パンフレットを開く】
[PR]
by bouen | 2009-10-24 02:37 | NSDI:地理空間情報

予想通りの脆さ

 予想通りの脆さであり危うさである。 何のことかと言えば予想外の大量議席を獲得した民主党のことである。 「マニュフェストに書いてある。」と言えば国民は納得し恐れ入ると思っているのだろうか。 八ツ場ダム然り、借入返済猶予然り、普天間基地然り、児童手当然りである。 民主党を支持したからと云ってマニュフェストの総てを支持したわけではないし、多くの国民はマニュフェストの見出しすら読んでいないかもしれないのにである。 ただ単に政権継続か交替か二者択一、◯Xテストの結果が09総選挙結果として現れたに過ぎないというに。

More
[PR]
by bouen | 2009-10-20 10:33 | 茫猿の吠える日々

25%削減目標とHTV

 正しくは前麻生内閣発足以来と言ってよかろうが、世の中は総選挙とその結果として政権交替が成るか成らぬかで明け暮れてきた。 それが最高潮に達したのが八月末から九月初めにかけての狂騒であり喧噪であった。 あれから一ヶ月余が過ぎて世間は平静を取り戻したと云うよりは、祭りのあとの一種虚脱感にとらわれているように思えてならない。

 鳩山民主党代表は選挙期間中にマニュフェスト事業の財源を問われると「事業の優先順位を見極めて、優先順位の高いものから予算を配分する。」と繰り返し述べていたのである。 にも係わらず22年度予算概算要求に際して、そういった予算編成上の基本方針とか原則が示されたという報道は目にしていない。 現内閣における優先順位の明示もないし、各省庁毎の優先順位明示もないのである。 この間、鳩山総理は世間の耳目を奪いやすい外交日程消化を優先していたとしか見えないのである。

More
[PR]
by bouen | 2009-10-16 07:42 | 茫猿の吠える日々

みのり2009"

 秋祭りが終われば、穫り入れの季節です。 早い田圃ではこの週末くらいからコンバインが活躍を始めます。 農家といっても大半が兼業稲作農家で、米作からの剰余収入はひと月ふた月の農外収入にも満たない額ですが、それでも稔りの秋は皆が心満たされる季節です。 

More
[PR]
by bouen | 2009-10-14 05:47 | 濃尾点描

秋祭り2009'

 昔は曜日にかかわらず十月十日に行われた秋祭りも、体育の日という祝日が新設されてからは祝日開催になり、その後町民運動会との重なりや祝日が移動するようになってからは、毎年の祝祭日にあわせて移動するようになり、今年は十月十一日に祭りが行われる。 鄙ではこの祭り実施を「祭りを渡す」という。 今朝は先日の台風18号襲来に備えて、いったんは興したものの風を避けて倒してあった提灯屋形や幟竿柱(のぼりさおはしら)を改めて建て直して、今日の祭りを迎える準備をするのである。

 空は見事な秋晴れで風も爽やかだけど、力仕事をすれば汗ばむ陽気である。 屋形興しのあいだにも、鄙人が三々五々とお参りにお社頭を訪れる。 「よう お参りゃーす、ええ日和(ひより)やなーも。」などと挨拶を交わしているあいだに、お供えの御神酒も一升、また一升と増えてゆくのである。

More
[PR]
by bouen | 2009-10-11 12:46 | 濃尾点描

奉納太鼓2009'

DATE: 10/11/2009 11:56:19 PM

 09/10/11、陽も落ちて紅丸提灯が夜空に鮮やかになる頃ともなれば、今年の祭本番の刻限となる。寄せ太鼓に始まり、高張り提灯と十二灯の先導で子若連が曳く太鼓が境内につづく坂道を上がってゆく。子供の数が少ないと大人も牽かなければ太鼓が坂を登ってゆかないが、この頃では新しい住民も増えたことから今宵は子供の数が多いので、大人は太鼓が速く進みすぎないようにと押さえ役である。

More
[PR]
by bouen | 2009-10-11 11:56 | 濃尾点描

八戸、ウミネコの蕪島

DATE: 10/11/2009 07:33:48 AM

 盛岡気儘旅の最終日、当初の予定では盛岡市内観光のつもりだったが、岩手、秋田と巡れば青森に行けば北東北三県周遊が完成するし、東北新幹線の終着駅へも行ってみたいと考えて、急遽八戸へ向かうこととする。 ホテルのコンシェルジェに尋ねれば「八食センター」へ行きなさいとのことである。 他にはウミネコかなと考えつつ、盛岡駅から「はやて」の乗客となるのである。

More
[PR]
by bouen | 2009-10-11 07:33 | 線路ハ何処迄モ