<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

引越ました

このたび《2012.03.10》『鄙からの発信』発行ツールを変更して引越しました。
従来、当サイトはMovable Type(シックス・アパート社が開発・提供するブログソフトウェア)を利用して発行してきましたが、この度発行ツールをWord pressに変更致しました。
 新しい『鄙からの発信』はこちらから  新『鄙からの発信』     

 Word press (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS(Content Management System) プラットフォームです。 セマンティックWeb、コードやデザインの美しさ、Web標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができるソフトウエアです。
 ブログ発行に一般的に多く使用されているブログ発行ツールは、YAHOO、LIVEDOOR、GOO、EXCITEなどが提供するサービスがありますが、それら無料利用だと広告バナーが表示されることや(有償使用に変えれば広告バナーなどは非表示にできる)、独自ドメインが利用できないなど自由度が制約されます。また企業の意向により思わぬ変更を余儀なくされたりする場合もあります。 それで茫猿は数年前からMovable Typeを利用して『鄙からの発信』を発行してきましたが、この度様々な事情から発行ツールをWord pressに変更したものです。
[PR]
by bouen | 2012-03-10 00:16 | Who’s 茫猿

鑑定士の鮮度-2

 最近の『鄙からの発信』記事の歯に衣着せぬ物言いや、関係各位へのe.Mailの発信は少なからぬ物議を醸し出しているようである。 末席とはいえ役員として如何なものかとか、改善プロジェクト・メンバーとしてはInformantだとかDeep Throatだとかの批判も耳にしている。

 ですが、茫猿は2003年:個人情報保護法施行当時の間違い、2006年:新スキーム施行当時の間違い、2008年:REA-NET構築当時の間違いを繰り返したくないだけである。 過去三度、情報の安全管理担保と透明性確保の機会があったし、茫猿にも何らかの発言機会があったのだが、無用の自己規制で生ぬるい発言や提言に終始したという悔いを残している。 間違えたのは茫猿だけではなく、当時の協会執行部もその責を負わねばならないと考えている。

 それにしても、問題点の存在を認識しながらも、あちらこちらに気遣いして、中途半端な発言に終わってしまったという悔いは残している。 だから分に過ぎた身の程知らずの発言を繰り返しているのである。 茫猿自身にとっては、今回が最後の機会でしかも残された時間は少ないと認識しているし、鑑定業界にとっても得難い機会であろうし、今の好機を逃せば両三年は改革の機会が遠のくかもしれないし想定外の事態に遭遇する可能性も考えられる。 だからこそもの申すべきは申しておこうと考えているのである。

続きはこちら
[PR]
by bouen | 2012-03-07 06:49 | 不動産鑑定

鑑定士の鮮度

 茫猿の提言書を誤読するというよりも、自らに都合の良い処だけを採用しようとするのか、或いは意図的に誤読しようとする人たちがいるようである。 だから、敢えて本記事を付け加えておくのである。

《茫猿提言の骨子》
一.新スキーム由来データの保管管理権者は鑑定協会会長である。
二.公的土地評価に限って士協会長に一括ダウンロード権限を認めるのみである。
三.士協会長はDL後、所要の作業を行い、必要Dataを評価員に配布後は消去する。
四.評価員は配布を受けたDataを、支援ソフトにインストール後に消去する。
五.一般利活用閲覧料は全国一律とし、固評等については減額措置を検討する。
六.Data閲覧に際して、差別的取扱は認められない。

 そもそも、士協会会長(代理者)並びに二次的配布を受ける固評各市区町村主幹等管理者そして固評評価員鑑定士は、配布Dataを単に比準価格試算資料として利活用するのではなく、地域の地価動向分析や価格均衡に十二分に配慮し、公的土地評価の実を挙げる基礎資料として利活用されることを期待するからである。 同時にそれは公的土地評価の新しい時代を開く端緒となってほしいと願うからである。 そこにおいて提言は、安全管理措置と透明性確保を追求する姿勢に、一揺るぎもないのである。

続きはこちら
[PR]
by bouen | 2012-03-06 03:41 | 不動産鑑定

島唄とちゅら海水族館

 那覇二日目の夜も、シマンチュと泡盛そして島唄です。 ゴルフ組と合流して向かったのは前夜と同じ「島唄・樹里」です。 茫猿以外は全員初めての訪問で、昨夜と同じく全員が大喜びなのは結構なことですが、茫猿は観光の色濃くなった島唄よりも先島の香りを残す店へ向かいたくて、彼等と別れて「鳩間島」へ向かいました。 同行してくれたT氏いわく、「彼等初心者にはこの店は無理でしょう。でも此処の島唄は歌声も三線も腹に染みます。」と高い評価をしてくれました。

 両店の違いはというと、樹里は美人親娘、なだそうそうを歌う。三線の曲弾きをする。鳩間島は男性のみ、なだそうそうは唄はない。客を舞台に上げない、というところです。樹里の三線も唄も太鼓も相当のものです。樹里は華やか、鳩間島は重厚です、念のため。 

More
[PR]
by bouen | 2012-03-05 08:27 | 只管打座の日々

公的土地評価・事例資料等取扱基準案

 二月の終わりに畏友から、沖縄ゴルフツアーの誘いを受けました。汗ばみ始めた琉球の青芝の上で、新スキーム問題を語らないかというのです。 東京でお歴々の話ばかりを聞いていても、見えてこないことが沢山あるけれど、前線で苦闘する中堅若手の話を直接聞けば、様々のことが判るのではないかと言うのです。

 茫猿は右目の視力が減退し始めてからゴルフは止めています。 元々下手くそだし、アドレスが難儀になってからは疲れるばかりになったからです。 それでも私ひとりは昼間に沖縄観光をし、夜は泡盛の杯片手に九州や沖縄の方々と語り合うのも悪くないと、急遽、那覇へ飛びました。 二月末の明石大橋たもとでの舞子会議につづく、琉球会議というわけです。

 昨秋から熊本、仙台、そして舞子、那覇と、各地の皆様のお話を伺ってきました。来週には山口にお邪魔する予定です。 地元の若手の話も近く伺う予定です。 それらが直接何かを生むとか何かのお役に立つと考えているのではありません。 しかし、役員ではない多くの方々のお話しを伺い、オフレコも含めて様々な話をさせていただくのも協会理事の一つの役目であろうと考えています。 茫猿には相応しい草の根活動と思っています。

続きはこちら
[PR]
by bouen | 2012-03-05 07:36 | 不動産鑑定

島唄と今帰仁城趾

 畏友達のゴルフツアーに便乗して、初夏の匂い漂う沖縄に参りました。 那覇第一日は九州・沖縄の中堅若手の鑑定士と、業界が直面している様々な課題について意見交換をし、その夜は島唄酒場で泡盛とオリオンビールの応酬をしました。 意見交換のあれやこれやはいずれかの日に記事にするとして、第一夜の会食後に訪れたのは島唄酒場:樹里です。

More
[PR]
by bouen | 2012-03-05 05:29 | 只管打座の日々

弥生三月あれこれ

 幾つかのことが日本の行き先を変えてゆく予感がします。
 それは必然的に鑑定評価も変えてゆくことでしょう。
・楽天が英語の公用化を宣言してから一年余、ユニクロが追随した。
・年間営業利益一千六百億のヤフー新社長は44歳。
・国内にも格安航空会社が運航を開始した。
・TPP問題は農業と自動車等工業の争いから、社会規準のあり方を問い始めている。
・AIJ年金資金紛失問題は外部監査の義務化とその開示を求めようとしている。
・河村名古屋市長の不用意な南京事件発言の行方。
・愛知県並びに愛媛県は新公益法人の認定基準を満たしている旨の答申を受けました。

More
[PR]
by bouen | 2012-03-02 01:31 | 茫猿の吠える日々

梅は半ばが佳し、桜は残が佳し

 梅が開きつつあります。紅梅は三分から五分、白梅は二分から三分でしょうか。
梅は満開も薫り高く佳いものですが、「梅は二分、三分を良し」とよく聞きます。春早くまだ寒きなかに、一輪二輪と咲いてゆき香りがほのかに漂ってくる、この春の到来感も合わせ、梅の樹形姿も合わせて、三分咲の梅を佳しとするのでしょう。

 桜の満開も匂い立つ感じがして良いものですが、風に誘われて散りゆく頃がとても佳いのです。 だから「梅は半ばが佳し、桜は残が佳し」なのだろうと思います。 咲き初めの梅であり、散り初めの桜なのでしょう。

 二分の白梅
 梅の花 いろこそ見えね 風吹けば 月の光の にほふなりけり (飛鳥井雅有)
 春の夜の やみはあやなし 梅の花 色こそ見えね 香やはかくるる (凡河内躬恒)
 


 鄙桜は蕾固し
 青丹によし 奈良の都の さく花の にほふが如く 今盛りなりけり (小野 老)
 ひさかたの 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ (紀友則)
 
[PR]
by bouen | 2012-03-01 12:35 | 只管打座の日々

the_peace

 遂にピース煙草が一箱千円になりました。 というのは正確でなく20本入り一箱千円のピースが新発売になりました。 確かに旨い煙草です。香りはまろやかでエレガント、味わいも穏やかで芳醇で深みがあります。 でも1本50円ですから、チェーンスモーキングの贅沢は叶いません。 1本吸い終われば、次の煙草に手を出すのがためらわれます。

 何度も禁煙し、最長禁煙期間は数年に及んだこともありましたが、何かのプロジェクトに関わって壁に当たれば喫煙者に舞い戻るを繰り返しました。 三月が過ぎて晴耕雨読以外に何もなくなったら、煙草はこのThe Peaceだけにしよう、一日数本の喫煙者になろうと思っているところです。

More
[PR]
by bouen | 2012-03-01 09:39 | 只管打座の日々

事例取扱規準対比


 先号記事で申し上げました、新スキーム由来事例に関わる一般鑑定利活用と公的評価利活用の差異についての対比表を作成しましたので、提言書に合わせて開示します。

 【一般鑑定評価と公的土地評価の事例取扱対比表ファイルを開く】

 誤解のないように申し添えますが、小生の提言は「安全性について十全の担保措置実施」並びに「事例閲覧について十全の透明性確保」の両者を前提とするものです。 具体的に云えば、事例資料等閲覧に際して鑑定協会サーバからエンドユーザーまでオンライン閲覧により安全性を担保するものであり、閲覧に際しては如何なる差別的行為も排除するということです。 差別的行為とは、閲覧場所の限定や閲覧料等負担の格差を指します。 安全で透明でかつシンプルな閲覧システムを目指そうと云うことです。 そして鑑定評価の発展拡充に資することを目指します。
[PR]
by bouen | 2012-03-01 08:33 | 不動産鑑定