8/2予算委質疑

 鑑定評価のClient Influence が、質疑の中心となった、去る8月2日の衆議院予算委員会質疑の模様は、こちらから閲覧できます。
衆議院予算委員会における関連質疑の録画

 民主党松野頼久議員が「かんぽの宿売却に問題はなかったか。」と質問したのに対して、原口総務大臣は先に公表したガバナンス検証委員会の報告を引用して、売却価格決定に際して求めた鑑定評価に関連し、「当初内示額307億円が、一週間に2度の内示額提示が行われ、68%減額の98億円に変更された。」と答弁したのである。 関連する前原国土交通大臣の答弁もあります。 ここでは依頼者である日本郵政が鑑定士側に何らかの影響力を行使したか否かが問われている。
[PR]
# by bouen | 2010-08-18 05:10 | 不動産鑑定

Rea Review 制度創設提案

 2010/08/02開催の衆議院予算委員会における「かんぽの宿」関連質疑において、不動産鑑定評価における「Client Influence Problem」が話題となっております。それは鑑定評価の依頼者が示す不適切な働きかけが、引き起こす諸問題と解することができます。
 この問題は今に始まったことではなく、最近では2008/06/17付け証券取引等監視委員会が行った行政処分の際にも指摘されたことです。

 鑑定協会はこれらの問題を一部の不心得者の行為であると矮小化することなく、鑑定協会全体の問題として積極的な改善策を速やかに講じることにより、鑑定評価への社会の信頼回復に努めるべきであると考えます。 私はその観点から「Rea Review」制度の創設を、本日付けにて鑑定協会会長宛に提案致しました。

More
[PR]
# by bouen | 2010-08-18 01:28 | 不動産鑑定

旧盆の庭先


 朝露を踏んで、旧盆の庭先を切り撮ってみました。それぞれに固有の名前があるのでしょうが、不案内な茫猿には判りません。それでも、常日頃は見落としているだけでなく踏みつけている花たちが、切り撮ってみればいとおしく思えます。

More
[PR]
# by bouen | 2010-08-15 09:30 | 只管打座の日々

Rea Review

 Rea ReviewとはRea(鑑定評価)のReview(レビュー・再審査、論評)ということである。ただし、既に行われた鑑定評価書を不動産鑑定士の誰かが審査するという類のものではない。依頼者に提示済みの鑑定評価書を然るべきサイトに公開することにより、利害関係者や不動産鑑定士をはじめとする多くの人によるレビューを受けようというものである。

More
[PR]
# by bouen | 2010-08-15 03:22 | 不動産鑑定

Client Influence Problem

 Client Influence Problem とは「顧客の影響」という意味である。不動産鑑定評価を依頼する顧客から示される不適切な示唆、希望、時に強い要請が引き起こす諸問題というような意味であろう。

More
[PR]
# by bouen | 2010-08-15 02:10 | 茫猿の吠える日々

iPAD&N04B

 昨年までとはひと味も二味も違う新盆の朝を迎えている。仏壇にお灯明を上げ、霊前に供える花の水を換え、墓参りにも行ってきた。すべて昨年までは母が務めてきたことである。 何かと忙しい息子達は帰ってこないが、亡弟の娘と孫が祖母のお参りにやってくるとのメールが先ほど届いた。

 ところで、表題のN04Bとは五年ぶりに買い換えた携帯電話のことである。その携帯電話がなぜにiPADに関わるかと云えば、モバイルルーター兼用なのである。

More
[PR]
# by bouen | 2010-08-13 08:45 | 只管打座の日々

これもリーマンショック後遺症

 某月某日、某政令指定都市の一角にて、リーマンショック後遺症のひとつをみかけた。
こういうことである。 裏通りとはいえ木造町屋が密集し耐火造建物も介在する街角に、結構な構えの建て売り住宅を見かけた。屋内が開放されていたので、案内を請い後学のためにと見学させて頂いたのである。

More
[PR]
# by bouen | 2010-08-11 06:09 | 不動産鑑定

はやぶさのパネル

 申し込んであった「はやぶさ帰還時のパネル写真(A2版)」が届いたので、早速に鄙・茫猿事務所に掲げました。美しく、詩情溢れる写真です。はやぶさの奇跡に思いをはせ、宇宙の神秘に酔うています。向かい側の壁には「見えないものを」パネルが掲げてあります。

  
『この写真の一般頒布申し込み方法』 

  
  「見えないものを」
[PR]
# by bouen | 2010-08-06 05:42 | 只管打座の日々

SKYLINER&SKYTREE

 かんぽの宿と鑑定評価に関わる話題NSDI-PTの新しい実証実験提案についての記事を早く掲載したいが、両方共に重要かつ、微妙な問題を含んでいることから、少し時間をおいて推敲を重ねた上で掲載します。筆禍事件や舌禍事件が怖いわけではないけれど、つまらない誤解を招いては元も子もないことから、常の茫猿に似ず少し慎重なのです。 その幕間に8/4在京中に見聞した久しぶりの鉄道あれこれをPhote Logしてみます。

More
[PR]
# by bouen | 2010-08-06 02:51 | 線路ハ何処迄モ

かんぽの宿と鑑定評価

 郵政民営化の一連の過程における、「かんぽの宿売却問題」が国会やマスコミにおいて繰り返し話題になっている。 自公政権下においても、当時の鳩山総務大臣が「出来レースではないか?」と一括売却に難色を示したという経緯もある。
 この問題に関連して新しい展開が生じた。今回は関連する不動産鑑定評価が、国会質疑で正面から取り上げられたという点で等閑視できないものである。

More
[PR]
# by bouen | 2010-08-05 12:06 | 茫猿の吠える日々

晩夏切り撮り

 八月にはいると、緑影は濃く空は高く雲白くなる。 そこで晩夏を切り撮った写真を二枚掲げてみる。
昨日のテーマ「かんぽの宿と鑑定評価」については、早急な対応方針が求められていると考えることから、鑑定協会執行部への提案を今まとめているところである。 NSDI-PTについても、今年度実証実験の新しい展開が進みつつあると同時に、さらに一歩進めた計画事業のロードマップを作成中である。 緑陰涼風が感じられる季節ではあるが、まだまだ熱い夏でもある。

 緑濃く、白雲鮮やかな空
   

 夾竹桃の朱色が濃い緑に映え、稲田の緑も日毎に濃くなっている。
   
[PR]
# by bouen | 2010-08-05 04:27 | 濃尾点描

岐阜県立大垣北高等学校

 以前にも茫猿の出身高校について記事でふれたことがあるが、茫猿は岐阜県立大垣北高等学校の新制第13回卒業生(1962年3月)である。卒業後半世紀の記念すべき年を来年に控え今年は同窓会総会の主管幹事を務めている。といって特に何かをするわけでなく、大部分は後輩の23回卒業生や33回卒業生が務めていてくれる。我々は例年より多くの総会出席者を集めただけであるし、それも13回生幹事長など同期の役員諸氏が努力してくれた。今日はその同窓会開催日であった。

 その懇親会の席上で、母校の現況などが話題になったから、その日の午前中に撮影した母校の写真をサイトにアップしておきましょうと約束をしたのである。このサイトに大垣北高卒業生の何人がアクセスしているか判らないが、少なくとも懇親会で約束をした数名のために、そして茫猿自身の備忘のための本記事である。

More
[PR]
# by bouen | 2010-08-01 11:56 | 只管打座の日々

ボロをまとったマリリン・モンロー

 2010年07月29日第一刷発行の「はやぶさの大冒険」《山根一眞著:マガジンハウス刊》を読みました。
2003.05.09に日本を出発して、火星と木星のなかほどで太陽を中心に楕円形軌道を公転している小惑星"イトカワ"へ2005.11.20に着地し、2010.06.13にオーストラリアのウーメラ砂漠へ帰還しカプセルを持ち帰った【小惑星探査機:はやぶさ】の七年間にわたる物語である。 著者の山根一眞氏はその全プロセスについて取材を続けて、はやぶさが地球帰還後ただちにこの本を上梓されたのです。

More
[PR]
# by bouen | 2010-08-01 05:42 | 只管打座の日々

生活に根をおろす宗教

 縁者が夏休み休暇を利用して短期間のミャンマー旅行を楽しみ、そのスナップ写真を送ってきてくれました。いわばフォト旅行記という訳です。多くの写真のなかで仏教寺院の夜景写真が美しく印象に残りました。 東南アジア各地を旅すると、《とは申してもさほど多くの機会を得たわけではありませんが、》各地で宗教が生活に根をおろしているのを感じます。

 それは仏教に限らず、回教もヒンズー教も、限定的ですがキリスト教も同じです。寺院建築が壮大で華麗なさまと大衆の生活との落差は、生活と宗教というものについて考えさせてくれます。

More
[PR]
# by bouen | 2010-07-31 02:18 | 只管打座の日々

清水千弘氏講演会

 過去記事でご紹介しました清水千弘氏の講演会開催についてお知らせします。 この講演会は閉塞状況に直面する鑑定業界にとって、多くの示唆を得られるであろう得がたい機会と考えます。まだ席に余裕があるようですから、近県在住の多くの方に聴講をお勧めします。日時、会場、参加申込み方法は末尾に掲載します。
清水千弘氏について (2010年4月19日)

More
[PR]
# by bouen | 2010-07-28 09:34 | 不動産鑑定

毒か薬か、面白半分

 先の記事「iPADに感激」をアップしてから、様々な批判をいただいています。 曰く「扱いようで毒になる薬のレシピを公開する馬鹿者」、曰く「危険が潜むリモートアクセスを、面白半分で扱う愚か者」、いずれもごもっともな批判であろうと思われます。 それでも馬鹿で愚かで阿呆な茫猿は、面白おかしく野次馬根性高く、新しきを試すことから次の舞台の幕は開くと考えています。

More
[PR]
# by bouen | 2010-07-27 08:41 | 不動産鑑定

公衆WifiとiPAD

 iPADのiNET接続は自宅無線LANに始まり、モバイルルーターへの接続も確認できたが、残るは公衆Wifiへの接続確認である。そこで、最も近場のWifiスポットとして新幹線岐阜羽島駅で試してみることとした。 さすがに鄙とはいえ新幹線駅である、岐阜羽島駅構内に入ると幾つかのWifi:公衆無線LANサービスを我がiPADは認識する。公衆Wifiへの接続はPW認証までは進んだもののiNET接続は完了できなかった。その原因はまだ不明であるが、日をおいて再挑戦してみようと思っている。ここまでくれば時間の問題であろう。《接続不調の原因は、ID、PWが正しく入力できていなかったことにありました。(10.07.28追記)》

More
[PR]
# by bouen | 2010-07-27 06:25 | NSDI:地理空間情報

不動産市況DI調査

 (社)岐阜県不動産鑑定士協会では、かねてからの懸案事項であった「不動産市況DI調査」を社団法人岐阜県宅地建物取引業協会との協同事業として実施し、この度その成果をまとめて公表致しました。岐阜県不動産市況DI調査の概要は以下に記すとおりですが、市場における宅地建物取引業界における実感と今後予測に関わる調査であり、不動産市場動向把握に寄与するところは大きいものと思われます。

More
[PR]
# by bouen | 2010-07-25 10:53 | 不動産鑑定

iPADに感激

 iPADに感激している茫猿です。
iPADで読書する。ネットブラウジングする。ナビゲーションする。 こんなところは、iPADの売りセンだから、予想どおり、驚くことはない。WIFIルーターを使えば、何処でもいつでもネット環境にいる。これも予想どおり。それでも写真が綺麗だし、You Tubeが随分と見やすくなった。プロモーションビデオなんかは「ホォー」ものである。

 凄いなと思わされたのは、iPADからMyPCへのリモートアクセスだ。 WIFI環境に居ると云うこと、つまりiNet環境に居るという前提付きだが、何処からでも、いつでも自宅や事務所のMyPCへアクセスが可能になったと云うこと。それも面倒な設定など何も無しに、楽々とアクセスできる。「BIGLOBE-LogMein」は優れものである。もう余分なファイルをノートPCで持ち歩くこともない。

More
[PR]
# by bouen | 2010-07-23 02:26 | 只管打座の日々

梅雨明け十日

 梅雨明け後の十日間が一番暑いと云います。梅雨の間のジメジメ感と時には肌寒さを感じた時が過ぎて、気温はグングン上昇するものの湿気がまだ残る十日間というものは、例年のごとくとても暑く感じます。 昨日も各地で35度を超える猛暑日でしたが、それでも朝夕には僅かながら涼風が軒端をわたってくるようになりました。 あと一週間もすれば、暑さも乾いた暑さになるし、朝夕の涼風は秋の訪れを感じさせるものになるでしょう。 そんな盛夏を示す写真を三つ掲げてみます。

 梅雨明けのこの時期は稲作にとって、稲株が分けつを繰り返すとても大事な時期です。今朝もラジコンヘリが音高く薬剤散布を行っていました。鄙のあたりの稲作はラジコンヘリによる集団防除を行うようになってから、またひとつ農作業の負担から解放されています。
  
  

 この夏の京都の祇園祭山鉾巡幸は終わりましたが、巡幸の翌日に山鉾の解体作業を見るのも一興です。特に釘やボルトを一本も使わずに組み立てられた山鉾の縄組の美しさは一見の価値有りです。
  
  
  

 三条大橋のたもとに鎮座するこの方(高山彦九郎)は、見るからに暑さが増すお顔です。
  
[PR]
# by bouen | 2010-07-22 11:20 | 只管打座の日々