タグ:止揚学園 ( 26 ) タグの人気記事

カタルシス

 祖母の葬儀などを終えて島へ戻る次男が、久しぶりに訪れたいというのを送りがてら止揚学園を訪問してきました。まだ早いとは思いましたが、頂きました香典の一部をお届けするに早すぎるということはないと考え、寄付も持参してのことです。

 亡き母が掌中の珠のごとく慈しんでいたものの、夭折した初孫亜希子に思いが連なる止揚学園への寄付であれば、母の思いをお届けすることにも為ると、父もとても佳いことと賛成してくれました。何よりも、今や白骨に姿を変え幽冥境を異にしてしまい、もうどうしようもない死者よりも今生きている生者が大事と父は言います。

More
[PR]
by bouen | 2010-05-13 01:45 | 止揚学園の人々

止揚No.108

 止揚学園から年に三回発行されている小冊子「止揚」が届けられました。学園のご好意を得て、その一部を転載します。今号の止揚掲載記事は福井先生の巻頭言、同じく先生の連載「負けいくさにかける」そして、特集他です。連載・負けいくさにかけるは別の機会に譲るとして、この号では巻頭言と特集記事を転載します。

 止揚学園には、韓国から海外研修第一期生の崔さんが里帰り訪問に訪れたり、職員の結婚式があったり、新しい門柱が建てられたりと、この春は明るい話題が多いようです。福井先生も地元滋賀をはじめ、神奈川、愛知、大阪など全国各地へ講演に出かけられるなど、お元気な様子です。

More
[PR]
by bouen | 2010-04-13 01:55 | 止揚学園の人々

雪中辻立ち

 元旦は年始恒例のお千代保稲荷門前の辻立ちである。今年はみぞれまじりの生憎の天候のなかでの辻立ちであった。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2008-01-02 17:11 | 止揚学園の人々

止揚の礼状

 止揚学園から有り難いお便りが届きました。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2007-12-31 10:48 | 止揚学園の人々

茫猿と止揚学園

 止揚学園について新しい訪問記事をアップしたばかりなのに、続いて学園記事を掲載するのは少しだけ気が引けますが、大事なことと思いますから記事にします。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2007-12-25 04:43 | 止揚学園の人々

07 X'mas in 止揚

 師走の一日、止揚学園を訪ねてまいりました。茫猿にとっては歳末恒例ともなっているクリスマスプレゼントのお届けです。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2007-12-24 13:13 | 止揚学園の人々

旧盆の止揚学園

 お盆のさなかに設定された会議を終えて、事務所に戻ったところである。昨日今日明日(8/13~8/15)は町中も静かだし車の通行量も少ない。昨日はふと思い立って止揚学園に差し入れをお届けに行ってきた。

【続きを読む】
[PR]
by bouen | 2007-08-14 09:51 | 止揚学園の人々

弱いことは素敵なこと

 参議院選挙が始まりました。最善の選択肢は無いかもしれません。でも次善の、次々善の選択肢はあるだろうと思います。弱い人の年金が守られる政治を、派遣労働者の労働基本権が守られる政治を、海外で武器を使うことがない政治を選びたいものです。また棄権をすることは誰かを利することにつながるのだと知っておきたいと思います。

More
[PR]
by bouen | 2007-07-12 05:02 | 只管打座の日々

はばたいて止揚

 地価調査も一段落して、一息ついている。自治体財政事情が悪化して調査地点数が削減されたのと評価員が増えたのとが相まって、担当地点数が減り作業が軽減されたせいである。とはいっても、初老に至った茫猿はともかくとして、若手や壮年の評価員にとっては削減は直ちに歓迎できることでもなかろう。

More
[PR]
by bouen | 2007-07-08 05:01 | 止揚学園の人々

07年07月07日

 今日は七夕、07年07月07日(2007/7/7)である。いわばスリーセブンデイなのである。七夕流にいえば次に巡ってくるのは2017/7/7であるが、07/07/07と比べればインパクトが違うというものである。この日にふさわしい話題でブログを飾ってみたいものである。

More
[PR]
by bouen | 2007-07-07 07:07 | 止揚学園の人々